福岡で相続なら福岡相続遺言の相談窓口へ

福岡・大阪・東京の3エリア対応 相続遺言の相談窓口

ご相談は初回無料!お気軽にご相談ください 0120-48-1120 受付時間9:00~20:00(土日祝日の相談は要予約)

  • HOME
  • 相談から解決の流れ
  • 会社概要
  • 料金
  • 当社が選ばれる理由
  • スタッフ紹介
  • アクセス

面倒を見てくれる次男に全財産を譲りたい


全財産を次男に相続.jpg

【状況】


数年前に夫が亡くなり、最近体調を崩し入退院を続けてます。
夫が亡くなる前は4人家族で小さい時から次男が親孝行をしてくれており、夫が亡くなった時も次男が手続き等を行ってくれたのに対して長男は逆に協力的ではなく、現在は疎遠になっている。

次男は病院へ付き添ってくれたり世話をよくしてくれるため、私が亡くなった後は全財産を次男に譲りたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

という相談です。


全財産を次男に相続2.png

【ご提案&お手伝い】


ご相談者様のご希望はお世話をよくしてくれる次男にご相談者が亡くなった後に全財産を譲りたいというご相談内容で、次男の方へ全財産を譲る旨の内容の公正証書遺言の作成をご提案致しました。

自筆証書遺言の場合、ご相談者様が亡くなった後に遺言書を家庭裁判所で検認手続きが必要で、相続人にご負担がかかってしまう旨をご提案させていただきました。

全財産を一人の相続人に相続させる場合に気を付けなければいけない点がございまして、相続人には「遺留分」という民法で定められている最低限財産を相続できる権利があり、遺留分は請求しなければ遺言の内容をそのまま実行されるのですが、請求されると遺留分の割合分を渡さなければいけません。

遺留分を請求された際の対策についてご提案もさせていただきました。


【結果】


公正証書遺言作成には2人の証人が必要ですが、弊社の職員が証人となって全財産を次男に譲る旨の内容の公正証書遺言を作成致しました。

遺留分を請求された場合の対策として、生命保険に加入することで備えられるように致しました。



Img6.jpg


当事務所に関する詳しい情報はこちら


rumi.png HOME>> 当社のご案内>>
当社が選ばれる理由>> 料金表>>
ご相談から解決まで>> アクセス>>


ご相談はいつでも初回無料でご対応させていただきます!


相続・遺言の相談は、相続遺言の相談窓口までご相談ください。

皆さまひとりひとりにあった相続の形を専門家がトータルサポートいたします。

初回無料相談を行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

 

初回無料相談受付中 0120-48-1120 9:00~20:00(土日祝日の相談は要予約)事務所案内.jpg料金表.jpgご相談の流れ.jpgご相談例.jpg質問.png事務所.png民事信託家族信託はオフィスワングループ.pngIU Taxconsulting Firm.png菰田総合法律事務所.jpg

Contents menu

アクセス

福岡オフィス



福岡市博多区博多駅前1-1-1
博多新三井ビルディング8階

 

東京オフィス




東京都中央区京橋1-17-2
昭美京橋ビル4階

 

大阪オフィス




大阪府大阪市阿倍野区旭町1-2-7
あべのメディックスビル2階